クレイブの声/crave blog

最近よく聞くポピュリズム 2018年11月14日

 米国トランプ政権の中間選挙、上院で勝利、下院で敗北。これでロシア疑惑やら脱税疑惑やらの追求が一段と厳しくなるのでは?といわれている。
 一国のトップが社会的少数派を侮辱したり、自国最優先を声高に叫んだり、あからさまな人種差別をしたり、自分の意に沿わない側近を次々に首にしたりとまるで独裁者。
 気になるのはこういった一強独裁のリーダーが、最近は民主的な手続きで選出されるということ。
 ロシアのプーチン、フィリピンのドゥテルテ、トルコのエルドアン大統領などがそうだ。
 フィリピンのドゥテルテ大統領の麻薬撲滅対策などは、国際社会から非人道的と言われながらも国内では8割以上の支持を得ているとか。
 最近よく聞く「ポピュリズム」支配階級や知識人などのエリート層に対抗しながら、一般大衆の不満や願望を重視し、聞き入れる思想や政治体制のことを指すもので大衆迎合主義といわれる。結果的にその後の社会がこうあるべきというビジョンや信念が希薄だったり、場合によっては、ないことも特徴だとか。
 これらのリーダーたちがみなポピュリストということではないが、共通して着地点が見えないという危うさ。世界中で一国だけで完結する国は皆無だろう。
 前出のどの国も、自国を良い方向に導くという目的を明らかに示して、国際社会の中での協和共存を目指してほしい。今日はちょっと固いな・・・。(2018/11/14 池田)

アクセスACCESS

株式会社クレイブ
人材派遣事業・有料職業紹介事業・アウトソーシングサービス
所在地
〒130-0013東京都墨田区錦糸1-1-5 Aビル5F
TEL
03-5619-7261
FAX
03-5619-7262
E-mail
info@crave.co.jp
JR錦糸町駅からのおすすめ 半蔵門線錦糸町駅からのおすすめ